近頃注目されている水素水ですが
家庭で手軽に作ることのできるスティック状タイプのものや
ペットボトルに入って市販されているタイプ、また生成器タイプなどいろいろなものがあります。

それぞれ価格も幅広いようですね。

誰もが手軽に飲むことが出来るタイプとなると
やはりペットボトルのような容器に入ったタイプではないでしょうか。
ケース販売もされているようです。

有名な飲料メーカー「伊藤園」で発売している水素水を例にあげると
一本310mlの1ケース入りが4320円と設定されています。

キャンペーン期間や定期購入することでお得に購入することが出来るようです。

「ブルーマーキュリー」で発売している水素水は
アルミ缶タイプの「おいしい水素水」です。
一本300mlの1ケース入りは5580円と設定されているようです。

数多く売られている水素水の中でも人気の高い水素水は「H40」です。

芸能人や有名人の愛好者もとても多いわけは溶存水素量が多いからなのです。
一本230mlで30本の価格が15750円と少々価格高いようですが、
溶存水素量が多く含まれていることで人気が高まっています。

スティックタイプは、自宅にある空き容器に水道水を入れて
その中にスティック状のものをいれ水素を発生させるタイプです。
繰り返し使用することが可能となっているのでとても経済的です。
価格は一本3000~5000円で半年間使用することができます。

最後に水素水の生成器についてですが、
こちらは価格が高く設定されています。

しかし飲みたいときにいつでも飲める状態というのは便利ですし、維持費に関しても
一度設置すれば維持費がかからないことを考えると長期使用する場合お得かもしれません。

もちろんメーカーによって価格は様々ですが、およそ10万円~25万円ぐらいが相場のようです。